事件

なぜ覚せい剤使用?「津田真吾」医師の経歴やfacebook、家族構成について!

「津田真吾」医師。覚せい剤使用により逮捕

4/12日、愛知県名古屋市緑区未明
津田真吾医師は路上で不審な行動をとっていたとのことで、警官による職務質問により、覚せい剤の使用の疑いがあり緊急逮捕となった。

医師という素晴らしい肩書があるのにあるのになぜ覚せい剤の使用をしたのでしょうか?

津田真吾医師の経歴やプロフィールをFacebookから追っていきましょう!

スポンサーリンク

津田真吾医師の経歴は?

中学・高校「東海中学校・東海高等学校」

確定とはいえませんが、
中学・高校は恐らくは名古屋市にある「東海中学」、そして高校は一貫校である「東海高等学校」のようです。

調べてみるとこの高校すさまじいエリート学校です。
上記画像にもあるように現在の偏差値は「73」と超がつく優秀な高等学校と言えるでしょう。


偏差値ランキングも愛知県では文句なしのNo1のようです。

大学「藤田保健衛生大学 」

大学は「藤田保健衛生大学」に入学したようです。
こちらも下記の画像のように医学部偏差値「65」とかなり高い大学となっております。

就職 「豊田地域医療センター 」→「吉田病院」か?

津田真吾医師はどこで道を踏み外したはわかりませんが、今回の逮捕は2度目のようです。過去のニュースでも同名の名前で年齢的にも間違いない津田真吾が覚せい剤の使用により逮捕されています。

その際は、愛知県になる「 豊田地域医療センター 」で消化器外科部長という華々しい経歴を持っていたようです。

しかし、覚せい剤の使用により逮捕された医師を病院に置いておけば非難の嵐に合うのは目に見えているので、病院側も間違いなく解雇にしたことでしょう。

ではその次にいったのはどこの医療施設か?

いくつか間に施設は挟んだかもしれませんが、
2015年より愛知県にある「吉田病院」で働いていたようです。
しかし覚せい剤の使用による逮捕。
また病院を追われるのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

家族構成は?

どうやら家族は妻がいるようです。
奥さんとなる方の情報は今回は得られませんでしたが、相当な苦労をしていることは間違いないでしょう。

また子供がいるのか、娘さんの写真がFacebookに上がっています。
今回の事件などが原因で心のケアが必要にならない事を願います。

スポンサーリンク

津田真吾医師はなぜ覚せい剤を使用したのか?

このような医師として素晴らしい経歴を持つ人間がなぜ、2度も覚せい剤に手を出してしまったのでしょう?

原因についてはまだはっきりと明かされていませんが、2つほど筆者が推測を立ててみました。

医師として働くことのストレス?

筆者も医療従事者なのである程度理解はありますが、医師は本当に激務です。
肉体的にも精神的にもすり減らして日々業務にあたっているでしょう。

最近で言えば、新型コロナウィルスの影響などもありより大きな負担があったことは間違いありません。

そんな中、覚せい剤の誘惑に負けてしまった…そう考えるのはおかしくはないかと考えられます。

趣味のダンスが原因か?

どうやら津田真吾医師は「ダンス」を行うのが趣味だったようだ。

もしかしたら少し素行の良くない友人もいたのかもしれません。
そんな友人からの覚せい剤のお誘い…

医師ならば十分な金銭的余裕はあるでしょうし、手をだしてしまう…なんてことはあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

津田真吾医師の覚せい剤の使用についても記事を上げておりますので、是非事件概要とあわせてごらんになっていただければ幸いです。
また最新情報が上がり次第記事をあげようと思います!