事件

【2度目の覚せい剤】「津田真吾」医師の勤務病院や名前、顔画像は?

愛知県名古屋市の「津田真吾」医師が覚せい剤を再使用!

最近芸能人の覚せい剤使用が問題視されていますね。

しかし芸能人だけではありません、
現在新型コロナウィルスと最前線で戦うはずの医師の中に覚せい剤の使用により逮捕された医師がいます。

容疑者は12日未明に名古屋市の路上で不審な動きをしていたところを緊急逮捕されたそうです。

過去の記事を振り返ると、なんと再犯のようです!


名前は「津田真吾」この医師について今回は注目しましょう!

スポンサーリンク

覚せい剤の使用は「2度目」

なんと驚きです。

医師が覚せい剤を使うだけでも、大分おおきな問題になりそうですが、

この「津田慎吾医師、覚せい剤使用の再犯」のようです。

2012年9月18日にこの津田真吾 医師は車の荒っぽい運転でパトロール中の警官に止められたところ、車内で覚せい剤の所持をしていたようです。

しかも所持のみではなく、尿検査は「陽性」でした。

なんと1年以上も覚せい剤を使用しながら、医師としての勤務を行い手術もおこなっていたようです。


これは大問題ではないでしょうか?

勤務地は愛知県名古屋市「吉田病院」か?

以前の使用時の報道では「豊田地域医療センター」に努めていた津田真吾容疑者ですが、その後も同施設で勤務を行っていたのでしょうか?

医療従事者である筆者の考えでは大きな問題を起こした医師を置いておくとは考えにくいです。病院の信用信頼を大きく失墜させることになりますからね。

そう思い、調べたところ以下の画像のような情報を掴みました。

「吉田医院」という愛知県名古屋市の病院の中に津田真吾の名前です。
恐らくこの「吉田医院」があたりでしょう。
現にこのサイトへのアクセスが先ほどまでできましたが現在はできなくなっていますね!

※「吉田医院」 詳細
〒464-0854 愛知県名古屋市千種区大久手町5丁目19
052-741-4187

スポンサーリンク

医師の顔画像は?

残念ながら、ネット情報に「恐らくこれだろう」という「顔画像」はありますが確定とは言えません。
しかし「津田真吾 医師」の検索による医師ヒットはただ一人でした。
そのうえ今回捕まった津田真吾と同様に消化器外科医です。
恐らく間違いはありません。しかしプライバシーの問題もあり確定とは言えないので、
参考の顔写真のURL一覧を貼ります。
いったいどの方が「津田真吾」医師なのでしょうか?またもしかしたらすでに消去されているか…?
https://www.google.com/search?q=%E6%B4%A5%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%90%BE%E3%80%80%E5%8C%BB%E5%B8%AB&sxsrf=ALeKk01Vb_hzDKVA6UWZjFsHtTfdLixYdg:1586710462501&tbm=isch&source=iu&ictx=1&fir=hINBcZ6uYdk7hM%253A%252Cv_BCyQNL0bkuyM%252C_&vet=1&usg=AI4_-kSYNuQ_Uif9a-wpLjaX0bgbDUPhug&sa=X&ved=2ahUKEwjV7umLrePoAhXKdd4KHRA9D_QQ9QEwB3oECAoQBQ

今後ニュースで特集されれば明らかになるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
津田真吾医師は上記の情報をまとめるとほぼ確実に覚せい剤の再犯を犯していると言えるでしょう。

多くの医師が新型コロナウィルスの危険の中で診療を行ってる今、とても許せない現状と言えるでしょう。

また新しい情報が上がり次第アップしていきます。