事件

【飲酒運転・居眠り運転か?】宮沢俊弘が都営バスで周藤玄ちゃんを引いた理由と事故現場まとめ!

「宮沢俊弘」が運転する都営バスが「周藤玄」ちゃんをはねる!

https://www.youtube.com/watch?v=IlJDktJ_NUU

4/19の14:55頃、東京都新宿区市谷本村町の都道の横断歩道で「宮沢俊弘」容疑者(51歳)が運転する都営バスが両親と供に歩いていた「周藤玄」ちゃん(4歳)をはねた。周藤玄ちゃんはその場で亡くなったようです…

とても残酷な事件ですね。

宮沢俊弘容疑者はその場で「 自動車運転処罰法違反(過失致死) 」の疑いで逮捕されました!

なぜこのような事故がおきたのでしょうか?
事故現場や事故の起きた理由について見ていきましょう!

スポンサーリンク

事故現場は?

上記画像が、事故現場である「東京都新宿区市谷本村町」です。
曙橋駅から400mの場所のようだ。

詳細な事故現場住所はでていないが、ニュースで上記画像が報道されていたのでこの右折交差点であると間違いなくいえるでしょう!

それほど見晴らしが悪いとは、言えないような場所ですね。

なぜ宮沢俊弘容疑者は周藤玄ちゃんをはねてしまったのか?
次の項目で詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

なぜ宮沢俊弘が運転する都営バスは周藤玄ちゃんをはねたのか?

ではなぜ宮沢俊弘容疑者が運転する都営バスは周藤玄ちゃんをはねてしまったのか?

逮捕理由には、「自動車運転処罰法違反(過失致死) 」とありました。
では具体的な事故理由とはいったいなにか?
もう少し詳しく考えてみよう。

飲酒運転は?

悪質な問題となる「飲酒運転」はないだろうか?

この罪状では酒気帯び運転などの危険運転致死罪とも併合罪が考えられるので「飲酒運転」もないとは言えない。
だが都営バスの運転手が昼間から酒気帯びは考えにくいので、おそらく違うだろう。

居眠り運転は?

では居眠り運転はないだろうか?

これもないとは言い切れないが事故が起きたのは右折時の巻き込み事故である。
居眠り運転での右折とも考えにくい為、居眠り運転での事故も可能性はかなり低いかと思われる。

家族、運転手の不注意か?

事故現場は横断歩道、かつ信号機もある記載があった。
しかも両親が一緒についていたようです!


ではなぜそのような一見安全とも思えるような場所で事故は起きてしまったのでしょうか?

考えられる理由としては、
「横断歩道の歩行中、両親と手を繋いでいなかった周藤玄ちゃんは何かの理由で飛び出し、タイミング悪く右折中のバスに飛び込んでしまった」
といったところではないでだろうか?

両親が助けに入ったり、巻き込まれたりでのケガをしていないあたりも一瞬の事故だったのではないかと考えられます。

ドライブレコーダーの解析が進み次第事故の全容が明らかになるでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

定期的にこのような小さな子供が交通事故で亡くなる事件は絶えませんね。

今後の自動運転などの技術進歩により、事故が減少するといいですね!
新しいニュースが入り次第また記事をアップします!