事件

【ヤクザ・暴力団絡み?】大阪市・淀川で女性の遺体!現金325万円と石2kgがリュックに現場とその理由まとめ!

大阪・淀川で現金325万円所持の女性遺体が発見される!

4/21 午後2:35分頃「大阪府摂津市一津屋2丁目 」付近の淀川で女性遺体が発見されました!

何が注目すべきことかというと、
「女性遺体のリュックサック内に現金325万円と石2kgが入っていた!」
ということです!

遺体発見の現場はどこなのか?
また事件性はないか?
なぜ現金、石がつまっていたのか?

そのあたりを解説していきましょう!

スポンサーリンク

発見現場は?

遺体発見の現場は上記グーグルマップの位置です。
「大阪府摂津市一津屋2丁目 」となっている!


さらに下記の写真を見てもらうとわかるが道路からは少し段差があるようで、一見して川の様子は伺えない。
この良く見えない…という状況が似科利用され何かが起きたのではないか?ということが想像できますね。

スポンサーリンク

なぜ現金を325万円も?また石の理由は?

では一番気になる
「なぜ現金325万円を持っていたのか?
また石2kgを詰められていたのか?」
その点について次から考察してみましょう!

ヤクザ・暴力団絡み?

ず初めに考えられるのが、325万円という額の大きさと石を詰めるという考え方から、暴力団やヤクザ絡みの犯行、ではないか?ということです。

女性は何かしらの繋がりがあり、そういった関係から大量の現金を獲得、しかしそれが明るみに出ると不味い組織は彼女を川に沈める。
遺体が見つからないように石を詰めた…そういった考え方もできるのではないでしょうか?


少し気になるのはなぜ現金の回収をしなかったのか?
ということですが、理由としては十分ありうるでしょう。

何かの犯行後か?

二つ目に考えられるのは、
「女性自身が何かの犯罪を犯し、現金を入手、その後逃亡の企てを川から…とする際に石を自分で詰めたが失敗し川で溺死してしまった。」
という間抜けな可能性です。


あまり現実的な内容ではないですが、万に一つもないとはいえないかと思えます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
いずれにしても現金325万円という大金をもったうえに、石を詰めていたということには何かしらの事件性があることには間違いないでしょう!

速報が入り次第また記事をアップします!