国内問題

【金の為か?】コロナのクルーズ船はなぜ長崎へ?現在の「コスタ・アトランチカ」は更に14人感染、合計48人!

長崎のクルーズ船、コロナに新たに14人感染。合計48人に!

さて長崎に停船しているクルーズ船「コスタ・アトランチカ」ですが、新たに23日ニュース速報で、14人の新型コロナウィルスへの感染が確認され、合計48人となりました!

ではそんな長崎クルーズ船の現在は?
なぜそもそも長崎なのか?


皆様が気になっている長崎クルーズ船「コスタ・アトランチカ」についてまとめていきましょう!

スポンサーリンク

なぜ長崎にクルーズ船は停船しているのか?

まずは
「そもそもなぜ長崎にクルーズ船を停泊させているんですか?」
こう疑問に思いますよね。
感染者の出入りがある船が同県内にある長崎県民の方々はあまりいい気持ちにはならないでしょう!

理由としては、長崎にある
「三菱重工がクルーズ船の修繕を受け入れたから」
ということが理由のようです。
もともとは中国での修繕を予定していたようですが、残念ながら中国での感染拡大があった為に修繕を断念。
そこで三菱重工が受け入れを行ったようです。

三菱重工の狙いは一体何か?
世界的に見て、誰もやりたがらないコロナのクラスター感染を起こした船の修繕をしている素晴らしい企業となりそうですよね。
またある程度修繕費としても色がついた、いい金額で引き受けているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

長崎クルーズ船の現在は?

では長崎クルーズ船の現在はどうなっているのでしょうか?

前述したように、
「クルーズ船は修繕の為に三菱重工が受け入れ」という事はご存知方と思います。

現在も修繕が行われているようです。
ただし、試運転の為に一度は沖に出向しているところからもうすぐに修繕が終わるのではないだろうか?という事は予想が出来ますね。

スポンサーリンク

まとめ

現在も感染者が増えている長崎クルーズ船「コスタ・アトランチカ」
感染が治まり、修繕が早く終わることを期待して待ちましょう。