事件

【ミキモトとは?】神奈川県で御木本豊彦が犬の散歩中に土砂崩れで死亡!事故現場やプロフィール

神奈川県逗子市で土砂崩れ!ミキモト元社長「御木本豊彦」さんが亡くなる!

神奈川県逗子市小坪4丁目 の海岸で土砂崩れが発生。
土砂崩れに巻き込まれて、ミキモト元社長の「御木本豊彦」さんが亡くなられました。

事故現場は?
御木本豊彦さんとはどんな人?
ミキモトという会社は何をしているのか?


解説していきますね!

スポンサーリンク

事故現場は?

事故現場は上図のGoogleマップの位置です!
「 神奈川県逗子市小坪4丁目 」
となっております。
ニュース報道で詳細な場所の写真が投稿されていますのでもう少し詳細に見ていきましょう!

潮が引くとどうよら人が歩ける道が現れるようです。
しかし切り立った崖、そのうえ水を吸って崩れやすい地盤だったのでしょう。

そんな道を歩いている際に運が悪く土砂崩れのに遭遇…亡くなられたようです。
愛犬との散歩のルートだったのでしょうか?

スポンサーリンク

「御木本豊彦」とは?

亡くなる前の性は「春日 豊彦(かすが とよひこ )」だったようです。
御木本の性は元社長の娘さんとの結婚を機に養子縁組を組んだからです。
その後はミキモトでの勤務を経て社長への就任もされている。


実業家としても優れていたそうで、仕事をバリバリにこなしていたようです。
前妻が亡くなり他家より後妻をとる事をきっかけに御木本との養子縁組を解き春日の性に戻りました。

スポンサーリンク

ミキモトとはどんな会社?

「ミキモト」という会社に聞き覚えはないでしょうか?
女性ならご存知かもしれませんね!
では会社の詳細を紹介しましょう。

アコヤ貝による養殖に1905年、世界で初めて成功した“真珠王”御木本幸吉が1899年3月、銀座に御木本真珠店を設立。海外での販売も積極的に行い、“ミキモトの養殖真珠は本物か模造品か”とパリで争われた「パリ真珠裁判」に勝利以後、養殖真珠が世界中に広まり、現在「ミキモト・パール」の名は世界に知られている。

Wikipedia

そうミキモトは「真珠のミキモト」で有名な宝飾品の販売店です。
御木本豊彦さんはその会社の一時とはいえ社長を務められたお方です!

引退された後の余生を過ごしている中での事故…とても残念ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回亡くなられた「御木本豊彦」さんはミキモトの元社長であり、実業家でもありました。まだ今後もあったでしょうに土砂崩れで亡くなられてしまったは非常に残念なことです。