国際問題

【日本付近か!?】2020年4月26日速報!北朝鮮のミサイル発射時間や着弾場所は?

北朝鮮よりミサイル発射の兆候あり!

健康状態がすぐれないとの 金正恩(キム・ジョンウン) 氏ですが、そんな中で、北朝鮮人民共和国から、ミサイル発射の動向があるようです!
どうやら狙いとしては 「金正恩(キム・ジョンウン) 氏の健康状態による国の衰退や影響はない」といった誇示の目的が強いようだ。

そんなミサイル発射ですが、

ミサイル発射の時間は?
ミサイル発射場所や着弾予想は?


日本付近に飛んでこないか?
非常に気になると思いますので調べてみました!

スポンサーリンク

ミサイルの発射時間は?

まずはミサイルの発射時間です!
アメリカ当局が掴んだミサイル発射の時間は、
「24日の時点で48時間以内」
とのことです。

この記事投稿、本日は26日です!
つまり弾道ミサイルはいつ飛んできてもおかしくないということです。
仮に日本に飛んでくるとなると、過去のスピード計算から10分もあれば日本に飛んでくるのでいつアラートがなってもおかしくはないというところでしょう。

スポンサーリンク

ミサイルの発射場所や着弾予想は?

ミサイルの発射場所とされているのはGoogleマップの位置で上図の位置。
「 東部の宣徳(ソンドク)付近 」
とされています。
大きな飛行場がある場所のようです。
残念ながらGoogleのストリートビューの機能でも北朝鮮内は確認できないので詳細な発射場所の特定は困難でしょう。

「着弾場所は?」
これも非常に気になる内容ですが、まだ具体的な内容のリークはありません。
過去の傾向からすれば、いきなりどこかの国の領土へズドンと落とすことは考えにくいので、
「海洋上に落ちるのではないか?」
と予想が出来ます。

しかし過去に日本の上空をミサイルが通っている事もあり気持ちは穏やかではありませんね。
何かの不具合でミサイルが途中で落ちる事も考えられないとは言い切れません。

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウィルスでどの国も国内情勢が安定しない現在、ミサイル問題などで更に国民に心配をさせたくないのはあたりまえでしょう。
「誤った情報でミサイルがどこにもとばない」これが一番いい結末ですね。
夜もおちおち寝ていられませんが、新しい情報を待ちましょう!