事件

【飲酒運転・スマホよそ見運転?】内山良博が内藤葵ちゃんを車ではねて死亡逮捕!事故現場と理由は?

内山良博(58)が内藤葵(1)を車ではねてしまう!

5/3の午後、新潟県三条市内のあるマンション駐車場で「内山良博」容疑者(58歳)が運転する普通乗用車が父親と供にいた「内藤葵」ちゃん(1歳)をはねました!

とても残酷な事件ですね…

内藤葵 ちゃんは病院に運ばれたものの頭を強く打ち亡くなったようです…
では事故現場は?なぜ事故は起きたのか?
この辺りを考察していきましょう!

スポンサーリンク

事故現場は?

上記画像が、事故現場である「新潟県三条市」です。
これだといまいちよくわからないですね。

詳細な事故現場住所はでていませんが、ニュースで下記画像が報道されていたのでもう少し詳しくみてみましょう!

「新潟県三条市内のマンション」とのことですが、それほど見晴らしが悪いとは言えないような場所ですね。

なぜ 内山良博 容疑者は 内藤葵 ちゃんをはねてしまったのか?
次の項目で詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

なぜ内山良博が運転する車は内藤葵ちゃんをはねたのか?

ではなぜ内山良博容疑者が運転する車は内山葵ちゃんをはねてしまったのか?

まだ具体的な理由は調査中となっています。
では具体的な事故理由とはいったいなにか?
もう少し詳しく考えてみよう。

飲酒運転は?

悪質な問題となる「飲酒運転」はないだろうか?

現在新型コロナウィルスの影響により、外出自粛を受け自宅での飲酒。
その際に急な外出理由が出来て…車で外出という事も考えられなくはないでしょう。
従って「飲酒運転」もないとは言えない。
しかし飲酒運転となれば警察の対応も早いでしょうし、報道でもあってもいいかと思うので飲酒運転の可能性は低いかもしれません。

スマホによる脇見、よそみ運転は?

では脇見、よそ見運転はないだろうか?

駐車場から出た際に携帯電話への連絡…それをつい受けてしまい運転から目を離してしまう。
この可能性はあると言えるでしょう。
はねられた内藤葵ちゃんは1歳。従って父親に抱えられていたと考えるのが自然な為
飛び出しも考えにくいです。

父親、運転手の両者による不注意か?

事故現場は駐車場。
しかも父親も亡くなった内藤葵ちゃんと一緒にケガをしているところから同時にはねられたことが考えられる。

ではなぜ父親もまきこむような事故は起きてしまったのでしょうか?

考えられる理由としては、
「父親も、もしかしたスマホなどの脇見をしていた…、運転手も脇見をしていた…そのような偶然が重なった」
または
「運転手のアクセルとブレーキの踏み間違え…」
こういった事も考えられます。

今後警察の取り調べが進み次第事故の全容が明らかになるでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

外出自粛中での交通事故…
生き残った父親の傷は深いでしょう。早く傷がいえる事をいのります。

今後の自動運転などの技術進歩により、事故が減少するといいですね!
新しいニュースが入り次第また記事をアップします!

スポンサーリンク