芸能

【死因・プロフは?】岡本行夫さんが新型コロナウィルスに感染し死亡!経歴まとめ!

外交評論家の「岡本行夫」さんが新型コロナウィルスに感染死亡!

小泉内閣や橋本内閣で、内閣総理大臣補佐官歴をお持ちの
「岡本行夫」さんが新型コロナウィルスに感染により死亡されたというニュースが流れました!

総理大臣の補佐まで行う非常に有名なこの岡本行夫さん、

プロフィール、経歴は?
正確な死因は?


どんな方だったのかご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

岡本行夫さんのプロフィール経歴は?

では岡本行夫さんのプロフィールを見ていきましょう!

名前 岡本行夫(おかもと ゆきお)
生年月日 1945年11月23日(74歳)
生まれ 日本の旗 日本 神奈川県
出身校 一橋大学経済学部経済学科
職業 外交評論家 実業家

外務省の外交官としても実務をこなし、内閣総理大臣の補佐も行うほどの政治的手腕があったようです!

実業家としても、 コンサルタント会社を経営 やベンチャーキャピタルの設立、また有名企業としては「アサヒビール取締役、三菱自動車監査役、三菱マテリアル取締役、日本郵船取締役、NTTデータ取締役…」超大手の企業の重役スポットをこなす実力をお持ちのようです。

晩年は青山学院大学特別招聘教授の授与をされ、残念なことに新型コロナウィルスに感染、亡くなられたという事です。

スポンサーリンク

岡本行夫さんの死因は?

では新型コロナウィルスに感染された岡本行夫さん、実際の具体的な死因は何だったのでしょうか?

残念なことにまだ明らかな詳細は明らかになっていませんが、新型コロナウィルスに感染するだけでは死亡する事はありません。

多いとされる死因が、
・感染による肺炎悪化
・基礎持病疾患の悪化(肺・腎臓・心臓疾患など)

となっております。

岡本行夫さんは74歳と高齢だったために、何かしら基礎持病疾患はお持ちだったとしてもおかしくありません。
またそれに加え、肺炎も併発していた…そういったことが重なり重症化、死亡されたといったところでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
あまりお若い方の世代には馴染みないかもしれませんが大きな功績を残されているかたでした。それだけに天寿をまっとうせず亡くなられてしまったという事が非常に残念ですね。